2020年1月14日のアーカイブ

おまけ付き!

2020.1.14 18:30

【2020年1月 定休日のご案内】

 1月8日、15日、22日、29

 

【 Today's USED  ROLEX 】
 
 

黒ベゼルディスク付きのGMTマスターII(赤青)です。1本で2つの雰囲気をお楽しみ頂くことができます。コンディションも良好で、2020年1月に日本ロレックスにてオーバーホールが完了致しております。ご希望のお客様はお気軽にクォーク仙台店へお問い合わせくださいませ。

   
 
 

GMT-MASTER II 2004年製

Ref.16710 赤青

保証書・BOX付

 
■5年保証付き


¥1,479,900-(税込)

 
■3年保証付き

 

¥1,418,000‐(税込)


   商品番号:207111  

注)「商談中」「支店へ移動」している場合がございます。ご来店前にお問い合わせください。 TEL 022-227-9097
 

【  What's ターノグラフ   Watchpedia  】

短針を単独で操作することが可能なムーブメントを搭載し、3ヶ国の時間を把握できるという基本的機能は現行モデル(Ref.116710LN)同様であるが、セカンドモデル(Ref.16710)はケース形状がシャープである。また、ステンレス素材のRef.16710に存在する選べる3パターンのベゼルカラーや、コンビモデル(Ref.16713)に存在するルビーとダイヤが付いた文字盤など、セカンドモデルシリーズの外観は現行モデルとは違った特有の華やかさを感じさせるデザインとなっていた。2013年に現行のステンレスモデル、Ref.116710LNにもツートンカラーベゼルが登場したが、現行モデル発表当初は黒ベゼルのみのラインナップであった為、生産中止となったステンレス素材のセカンドモデル(Ref.16710)に対する人気が上昇!その人気は現行に青黒ツートンベゼルが登場した今でも衰えることなく、且つステンレスだけでなくコンビ、金無垢をも巻き込んでのセカンドモデル人気を形成している。

コンビ素材、金無垢、ステンレス素材といった素材違いが存在するが、セカンドモデルで一番の人気は、赤黒、赤青、黒といった3パターンのベゼルカラーを有するステンレスモデルである。また、このステンレスモデルではブラック文字盤に映える赤い24時間針に魅力を感じる方も多い。

     

■『GMTマスター を選んだ理由は!?』購入されたお客様の声

 

■ ロレックス GMTマスター 一覧へ

 
 
             
ttl_sub   ttl   ttl2014    
↑ Click   ↑ Click   ↑ Click    
 
【 info  】

OPEN 11:00-19:30
定休日 水曜日
仙台駅より徒歩1本目の名掛丁アーケードへ入り、出口付近右手側、目印としましてはゲームセンターとラーメン屋さんの間に当店がございます。仙台駅より徒歩約3分ほどです。ロレックスに関してご不明な点、お困りな点などございましたら、お気軽にご相談くださいませ。皆様のお越しを心よりお待ち致しております。
 
 
*メールお問い合わせにつきまして
・メールお問い合わせは当日中でのご返信に努めて参ります。
・「sendai@909.co.jp」へ直接ご連絡くださる場合は、ドメイン指定等により当店からの返信がお客様へ届かない場合がございます。
その際は、電話にてご連絡差し上げますので、予め、お電話番号(携帯番号)も一緒にご連絡頂けましたら幸いでございます。
何卒ご協力のほど、宜しくお願い致します。

 

■■ お問い合せはコチラから ■■
当お問い合せフォームは、ベリサイン社のSSLサーバー証明書を使用しています。







クォーク 仙台店
ロレックス専門店クォーク仙台店
ロレックス専門店クォーク仙台店


東北一のロレックス専門店を目指し、精一杯の笑顔・サービス・充実したロレックスを取り揃えてお待ちしております。
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
このブログを購読
Top