深めの青

2020.2.10 12:30

【2020年2月 定休日のご案内】

 2月5日、12日、19日、26

 

【 Today's USED  ROLEX 】
 
 

ターノグラフ、ジュビリーブレスのブルーダイヤルです。深めの色目ですので、鮮やかでありながら渋さを感じます。既に生産終了品の1本でございますので、早めに押さえておきたいですね!ご希望のお客様はお気軽にクォーク仙台店へお問い合わせくださいませ。

   
 
 

TURN-O-GRAPH 2008年製

Ref.116264 ブルー5列

保証書・BOX

 
■5年保証付き


¥859,900(税込)

 
■3年保証付き

 

¥798,000‐(税込)


   商品番号:211242  

注)「商談中」「支店へ移動」している場合がございます。ご来店前にお問い合わせください。 TEL 022-227-9097
 

【  What's ターノグラフ   Watchpedia  】

1953年に商標登録された初代ターノグラフRef.6202は、ロレックスで初となる回転ベゼルを搭載したモデルで、スポーツモデルの原点とも言われ、ベゼルが回転し0に戻ることからターン0(オー)がモデル名の由来となっている。そのターノグラフが、約50年ぶりの復活となり注目度を集めた。

型番としては『Ref.16264 通称=サンダーバード』の後継機種となり、同じく『DATEJUST』を主体に製造されている『Ref.116264』だが、デザイン面では大きく変貌を遂げている。

特に、ベゼルはエンボス加工が施されたサンダーバード固有の形状から、フルーテッドベゼルのように美しいカッティングが施され、5分刻み位置に、アラビア数字とバーのプリントが施されたターノグラフ固有の形状へと大きく変貌を遂げた。

インデックスはバータイプのみのラインナップとなり、ダイヤル6時位置には『TURN-O-GRAPH』と赤くモデル名が表記された。また、秒針、カレンダー表記も同色の赤で統一され、『DATEJUST』とも一線を画くするデザインとなっている。

ケースからブレスへ流れるラインは滑らかでボリュームある形状となり、ヘアライン仕上げとなっていたケース表面部分は鏡面仕上げへと変貌を遂げ、よりドレスウォッチらしいエレガントさが増し、ブレスは、フラッシュフィットが一体型となり、中央部分のコマは巻き板タイプ(中空)から、無垢タイプへと変わり強度、耐久性が向上している。

スタンダードモデルながらスポーティーな印象も兼ね備えたモデルとして人気を得ているモデルだが、よりスポーティーな印象が強くなるオイスターブレス仕様に人気が集中している。

     

■『ターノグラフを選んだ理由は!?』購入されたお客様の声

 

■ ロレックス ターノグラフ 一覧へ

 
 
             
ttl_sub   ttl   ttl2014    
↑ Click   ↑ Click   ↑ Click    
 
【 info  】

OPEN 11:00-19:30
定休日 水曜日
仙台駅より徒歩1本目の名掛丁アーケードへ入り、出口付近右手側、目印としましてはゲームセンターとラーメン屋さんの間に当店がございます。仙台駅より徒歩約3分ほどです。ロレックスに関してご不明な点、お困りな点などございましたら、お気軽にご相談くださいませ。皆様のお越しを心よりお待ち致しております。
 
 
*メールお問い合わせにつきまして
・メールお問い合わせは当日中でのご返信に努めて参ります。
・「sendai@909.co.jp」へ直接ご連絡くださる場合は、ドメイン指定等により当店からの返信がお客様へ届かない場合がございます。
その際は、電話にてご連絡差し上げますので、予め、お電話番号(携帯番号)も一緒にご連絡頂けましたら幸いでございます。
何卒ご協力のほど、宜しくお願い致します。

 

■■ お問い合せはコチラから ■■
当お問い合せフォームは、ベリサイン社のSSLサーバー証明書を使用しています。
クォーク 仙台店
ロレックス専門店クォーク仙台店
ロレックス専門店クォーク仙台店


東北一のロレックス専門店を目指し、精一杯の笑顔・サービス・充実したロレックスを取り揃えてお待ちしております。
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
このブログを購読
Top